JFA主催 こころのプロジェクト『夢先生』にて株木社員が小学校の教壇に立ちました。

株木「高校時代は全国大会の花園に出場できることができず、大学も2部リーグのチームで大舞台に立つこともありませんでした。周りからはプロになるのは無理だと言われていました。それでも諦めずに夢を追いかけることの大切さ、楽しさを、私はラグビーから学びました。今うまく行かないことがあっても諦めずに好きなことを夢中で追いかけて欲しいです」(授業より抜粋)

埼玉県出身。立正大学を卒業した 2012 年に、ジャパンラグビートップリーグに所属するクボタス ピアーズに加入。プロップとしてプレーし、同年 9 月に公式試合初出場を果たしました。2014 年 には関東代表に選出され、ニュージーランドに遠征。2018 年に選手を引退し、同年 2 月に株式会社イコールワンに入社しました。

Copyright2019©️ EQUALONE,Inc. ALL Right Reserved